ジムについて

アマチュアボクシングジムについて

K WORLD3では、世界チャンピオンを3人も誕生させた亀田史郎直伝のトレーニングが受けられます。もちろん積み重ねられたノウハウ満載のオリジナルメニューでお子さんたちにボクシングの指導を行います。
「何事も基礎が大事」という方針のもと、ボクシングだけではなく、挨拶や礼儀といった教育もしっかりといたします。
仲間とともに、ときには褒められ、ときには叱られながら切磋琢磨していく日々は、成長期の子どもたちにとってかけがえのないものとなります。ぜひ一度、当ジムへお越しください。

アマチュアボクシング リング

進級制度

進級制度

毎年、規定数行われる進級テストにより、独自に定められた5段階(初級クラス、C~Aクラス、そしてチャンピオンクラス)の進級制度を導入し、練習着の色をそれぞれ分けています。
亀田史郎会長や専属のトレーナーがジュニア・キッズそれぞれの各クラスに応じた形で、世界チャンピオンを誕生させた特別カリキュラムをベースにした指導を行っています。
クラス分けにより自分と力の見合ったライバルと競争し、それによって向上心や積極性を養い、心技体において“強い子ども”を育てます。

トレーニング設備

  • リング

    専用イメージカラーを配し、素材などを吟味して新調した、ハイスペックな6メートル×6メートルスクエアの公式用リングを設置しています。壁には鏡も設置してあり、絶えず自分でもフォームの確認ができるなど細かな配慮がなされています。

    アマチュアボクシング リング

  • サンドバッグ

    種類に富んだサンドバッグを設置。ただサンドバッグに打ち込むだけでなく、ジム内のさまざまなトレーニング器具との組み合わせや、これらを使用した、各々に合ったトレーニングの指導を受けることができます。

    アマチュアボクシング サンドバッグ

お客様の声

  • キッズボクシング生のお母さん

    キッズボクシング生のお母さん

    主人がボクシングをしていた影響で子ども達も始めました。私は最初反対していましたが、子ども達は通い始めてから逆に規則正しい生活を送るようになりました。体を動かしているから元気で夜もぐっすり眠れ、熱も出なくなったので今は前向きに応援しています。

  • キッズボクシング生のお母さん

    キッズボクシング生のお母さん

    子どもはスポーツが好きでダンスも習っています。少しぽっちゃりした体型がコンプレックスでしたが、始めて2ヵ月で引き締まり、周りも本人も驚いています。今後はメンタルもフィジカルも両方強くなって、いつも弱い子を守れるような存在になってほしいです。

  • キッズボクシング生のお母さん

    キッズボクシング生のお母さん

    以前は泣き虫でメンタルがとても弱く心配でしたが、ここに来てから改善されました。学校が違うお友達もできて、楽しみが増え、毎日いきいきしています。自分から「強くなりたい」と言うようになり、敬語も身につけてくれ、人間的にも大きく成長しています。